いきなりですが、実は私、カナヅチなんです。

はい。恥かしながら、泳ぎが非常に苦手です。


カナヅチにとって、琵琶湖での水泳ってめっちゃ怖いんですよ。なぜなら、海と違って浮かないから(笑)。

そんな理由もあって、20年ほど前に初めて琵琶湖に泳ぎに行って、怖い思いをして、数年の間は琵琶湖に泳ぎに行くことはありませんでした(笑)。


でもね、、、結婚して子供も出来たある年にマキノの水泳場に行ったんですよ。

この時はびっくりしました。何がびっくりしたって、「これが琵琶湖か?」と思う位の水質の良さ。

この時まで知らなかったんですが、湖西エリアの水泳場は湖東エリアに比べて、どこも水質が良いです。

それ以降、毎年の様に家族で湖西エリアの水泳場に訪れています。

そんな訳で、今回は琵琶湖の湖西エリアの北部エリア(高島~マキノ)の水泳場を紹介させて頂きます。

スポンサードリンク


今回紹介する琵琶湖の水泳場は、、

以前別の記事でも紹介させて頂きましたが、琵琶湖の湖西エリアは水質が良いこともあって、水泳場がたくさんあります。

以前の別記事はこちら(↓)

滋賀で水遊びするなら?琵琶湖の水泳場(大津~近江舞子)の紹介。


上記の記事でも紹介している通り、琵琶湖の湖西エリアの水泳場は大きく分類して以下の様になります。

  • 大津・志賀エリア
  • 近江舞子エリア
  • 高島エリア
  • マキノエリア

今回は冒頭でも記載の通り、高島エリアとマキノエリアを紹介させていただく事にします。

このエリアの水泳場は水泳場としての施設運営が非常が行き届いています。海の家や宿泊施設も充実しており、「ここは南国のリゾート地か?」と思える様な水泳場も多いです。

おちろん、奥琵琶湖と言う土地柄もあり、水質は抜群♪


それでは、さっそく個別に見て行く事にしましょう。

高島エリア

高島周辺は湖西地方の北部にしては人が多く住む居住地区ですが、それでもこのあたりの琵琶湖の水泳場の水質は抜群に良いです。

高島エリアの水泳場は大きなキャンプ場を併設している所が多いのが特徴です。



白ひげ浜水泳・キャンプ場

白髭神社のすぐ近くにある、自然に囲まれた水泳・キャンプ場です。

IMG_6344[1]

IMG_6342[1]


ここのビーチは水質も良いのですが、何よりもビーチの砂が非常に奇麗です。個人的意見ですが、琵琶湖の水泳場の中でも1番の砂質の良さではないかと思います。

こんな感じです(↓)。

IMG_6339[1]

IMG_6341[1]


ね?
なかなかの砂浜でしょ?



水質はこんな感じです(↓)。

IMG_6340[1]


尚、すぐ近くには琵琶湖の厳島(←勝手に命名した)、白髭神社の大鳥居が浮かびます。

IMG_6347
項目内容備考
期間7月上旬~8月31日
駐車場約250台有料
施設売店、食堂、シャワー、更衣室
バーべキューOK併設のキャンプ場にて可能(有料
問い合わせ先0740-36-1248

http://www.shirahige-hama.com/
白ひげ浜水泳・キャンプ場

近江白浜水泳キャンプ場

青い松林に囲まれた美しい白い砂浜が約1kmも続く水泳場です。

IMG_6327[1]

IMG_6337[1]


4件の海の家がビーチに並び、共同で水泳場を運営されています。

湖岸道路からちょっと入った道路沿いに海の家が並び、リゾート地の様ないい感じの雰囲気を作っています。

IMG_6334[1]

IMG_6335[1]

IMG_6333[1]


湖開き前の忙しいときに、快く写真を撮らせてくれたご夫婦に感謝感謝!



以下、ご参考(↓)。

IMG_6331[1]

項目内容備考
期間7月1日~8月31日
駐車場約1000台有料
施設海の家、シャワー、更衣室
バーべキューOK併設のキャンプ場にて(有料
問い合わせ先0740-32-3777近江白浜観光協会

マキノエリア

湖西では、近江舞子エリアと並ぶ人気のマキノエリアになります。

特にマキノサニービーチはかなりの集客力を誇り、京阪神地方からたくさんの水泳客が訪れます。




今津浜泳場

近江白浜とマキノのちょうど中間くらいに位置する水泳場です。

IMG_6317[1]

水泳場としての規模は小さめで、どちらかと水泳よりもマリンスポーツを楽しむ為の場所と言えるでしょう。

IMG_6318[1]

IMG_6320[1]

ご覧の様にビーチの砂質もあまり水泳場と言う感じではありません。



マリンスポーツに関しては、レンタル小屋が併設されており、体制は万全と言えるでしょう。

IMG_6321[1]


駐車場はこのあたりでは珍しく無料なのが特徴かな?

水泳場としての解放時期はその年によって違うので、微妙な時期(7月初旬や8月下旬)に行かれる場合は事前に確認すると良いでしょう。


項目内容備考
期間7月中旬~8月中旬
駐車場約30台無料
施設海の家、シャワー、更衣室
バーべキューOK併設の海の家にて可能(有料
問い合わせ先0740-22-2108びわ湖高島観光協会今津支所

マキノサニービーチ・知内浜水泳場

マキノサニービーチは南側の知内浜と北側の高木浜とに分かれますが、こちらで紹介するのは、知内浜水泳場です。

IMG_6314[1]

IMG_6312[1]


個人的意見ですが、この知内浜はキャンプ向けで、もう一つの高木浜が日帰り水泳向けと言ったところでしょうか。


高木浜から知内浜間の約1kmにわたって、なだらかな汀線が松林に青く縁どられて美しい景観を作り出しており、キャンプ場としては抜群のロケーションだと自信を持って言えます。

IMG_6316[1]

IMG_6306[1]

IMG_6308[1]


水質に関しては言うまでも無く抜群です。

IMG_6309[1]
項目内容備考
期間7月1日~8月1日
駐車場約100台有料
施設売店、シャワー、更衣室
バーべキューOK併設のキャンプ場にて可能(有料
問い合わせ先0740-27-0325

http://www.chinaihama.com/
マキノサニービーチ 知内浜オートキャンプ場

マキノサニービーチ・高木浜水泳場

こちらはマキノサニービーチの北側に位置する高木浜水泳場です。

ここ高木浜は水質、水泳場としての雰囲気、ビーチの手入れ、どれをとっても文句なしで、奥琵琶湖と言う土地柄にも関わらず、たくさんの水泳客が訪れます。

その証がこれ(↓)。

IMG_6304[1]


もはや、海水浴場か?と思える景観(↓)。

IMG_6299[1]

IMG_6295[1]


ビーチの状態も文句なし!

IMG_6300[1]

IMG_6301[1]


そして、海沿いの海水浴場を思わせる雰囲気。

IMG_6296[1]



既にお分かりかと思いますが、最盛期(7月下旬から8月中旬)の週末は駐車場はすぐに埋まります。朝イチに行くくらいの気持ちで出かけて下さい。

我が家も毎年、訪れますが、遅くても9時過ぎには到着するくらいを目標に出かけています。

知内浜と同じようにバーベキューをされる方は事前予約必須です。

項目内容備考
期間7月1日~8月31日
駐車場約250台有料
施設レストラン、売店、シャワー、更衣室
バーべキューOKバーベキューコーナーにて可能(有料
問い合わせ先0740-28-1206

http://www.takagihama.jp/
マキノサニービーチ 高木浜オートキャンプ場

二本松水泳場

海津大崎にある琵琶湖最北端の水泳場です。春には海津大崎の桜並木が見事に咲き誇る事で有名な場所です。

IMG_6293[1]

IMG_6288[1]


琵琶湖の名所である竹生島が目の前に浮かんでおり、景観も素晴らしいですよー。

IMG_6292[1]

真ん中にぽっかり浮かんでいる島が竹生島です。




最北端、かつ、周辺に民家がほとんどないので水質は抜群に良いです。

IMG_6291[1]


一つ難点は砂浜の砂が粗い事。砂浜と言うよりは砂利浜(笑)。サンダルを用意していきましょう。

項目内容備考
期間7月1日~8月31日
駐車場約30台有料
施設売店、シャワー、更衣室
バーべキューOKバーベキューコーナーにて可能(有料
問い合わせ先0749-89-1121(水泳場)
0749-89-1370(キャンプ場)
二本松キャンプ水泳場

おまけ

ここでは、高島とマキノの間にある、おまけスポットについて紹介させて頂きます。



滋賀県立びわ湖こどもの国

びわ湖こどもの国とは、いわゆる公園です。しかも、かなり大きい1日居ても飽きないくらいの公園。

どちらかと言いうと、公園の湖岸に水泳の出来る砂浜があると言った方が正しいです。

この様な事情もあり、海岸の状態はあまりよろしくありません。大きめ石ころがゴロゴロ転がっていますので、サンダルを忘れずに。

但し、水深30cm~50cmくらいの遠浅になっているので、小さなお子様には安全と言えるでしょう。


hpindex2

hpindex8
<出典:滋賀県立びわ湖こどもの国>


項目内容備考
期間7月中旬~8月下旬夏休み期間中
駐車場約200台有料
施設売店、更衣室、シャワー、トイレなどは全て公園内に有り
バーべキューOK専用サイトにて可能(有料
問い合わせ先0740ー34-1392

http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/

湖岸緑地 源氏浜

今津浜水泳場と琵琶湖こどもの国の間(ややこどもの国寄り)の湖岸道路沿いに、源氏浜と言う湖岸緑地があります。


こちらは、公式の水泳場ではありませんが、ビーチの状態はまずまずで、しかも、駐車場にしっかりとしたトイレまで設置されています。

IMG_6323[1]

IMG_6322[1]

IMG_6324[1]

湖岸緑地なので、無料でバーベキューも可能。

アウトドア上級者の方にはおすすめかも知れないです。


他にも湖岸緑地はあるのですが、トイレが設置されているのはここだけです。

あとがき

今回は琵琶湖の湖西(高島~マキノ)エリアの水泳場の紹介をさせて頂きました。

この記事で紹介した水泳場はどこもお勧めです。

個人的に特に好きなのは、白ひげ浜水泳・キャンプ場とマキノサニービーチ。記事中に記載の通り、マキノサニービーチは毎年行っています♪

白ひげ浜水泳・キャンプ場はやはり砂浜の状態が抜群に好きです。

マキノサニービーチは、近江舞子と並んで「ザ・ビーチ!」な感じの賑わいが良いですね。

近江舞子水泳場はチャラい若者が多いですが、マキノサニービーチはどちらかと言うとファミリーやデートのカップルが多い印象です。

ただね、、、マキノはやはり遠い(笑)。帰りは湖周道路の渋滞も手伝って、ぐったり疲れます。

帰り道ワンポイントアドバイス

白ひげ浜水泳・キャンプ場のあたりで、高島バイパスが2車線から1車線に縮まります。その影響で、そこ(地図上A地点)から湖西道路の入り口(地図上B地点)までは大渋滞が発生します。

マジで動きません。。

我が家は、マキノサニービーチの帰りはあえて367号線(通称・鯖街道)に回るようにしています。以下の地図を少し縮小すれば、367号線はすぐに分かると思います。参考になれば!




そんな訳で、距離的には遠いので疲れますけど、せっかく琵琶湖の湖西エリアで泳ぐのであれば、高島やマキノまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

ひと夏の良い思い出を!!

スポンサードリンク