先週に引き続き、今週末も暑かったですねぇ。。

どちらかと言うと土曜日の方が暑かった感じですが、今日も夏日予報ばったので、昨日のうちにやる事済ませて家族サービスに出かけてきました。


今回お出掛けしたのは、三重県との県境に位置する“高間みずべ公園”


IMG_5690

知る人ぞ知る水遊びスポットなのですが、個人的にこの公園は最強です!

何故なら、駐車場代無料、日帰りであれば施設利用料も無料、そしてなによりの目玉は川辺に出来た流水滑り台。

もう、放置しておいても、子供たちは勝手に遊んでくれます。※上記の画像左上に見えるのが流水滑り台です。



ただね、やはり遊びつくすためのコツと言うものがあります。そこをお伝えできるのは地元民の特権ですよね♪

そんな訳で、今回は滋賀県の穴場的水遊びスポット”高間みずべ公園”を紹介させて頂こうと思います。

スポンサードリンク


高間みずべ公園

冒頭でもお伝えした通り、三重県境にある油日岳の麓に位置する事もあり、緑に囲まれ空気も抜群に美味しい最高のロケーションです。

こんな感じで、緑あり、水ありの公園です。※画像をタップ/クリックすると拡大します。

IMG_5689



対岸からの景色はこんなかんじ(↓)。※画像をタップ/クリックすると拡大します。

IMG_5703



何よりもおすすめな理由は、日帰りで利用する限りは、完全無料である事です。(宿泊キャンプは有料)

公園の解放期間は4月1日から11月30日までですが、解放期間中の週末はバーベキューなどを楽しむ人たちでにぎわいます。


それでは、簡単に施設の紹介をしていこうと思います。

なんと言っても”なめら滝”

やはり、一番最初に紹介するべきは、流水滑り台の”なめら滝”。

“なめら滝”は赤ちゃん向けの小コースと幼稚園児~小学生向けの大コースの2本あります。


こちらは大コースの”なめら滝”。約30メートルと言ったところかな?

IMG_5693

コース終わりの水たまりは、水深50センチ以上あるので、小さいお子様がこちらの大コースを滑る際は親御さんがちゃんと見てあげて下さいね。




こちらは、小コースの”なめら滝”です。こちらは約10メートルと言ったところです。~3歳くらいまでのお子様向けですね。

IMG_5698


大コースの方は動画もあるので上げておきますね。




水道、トイレ

宿泊キャンプが出来るだけあって、水道事情は問題なしです。

画像の通り、しっかりとした炊事場が設置されています。

IMG_5680




トイレは炊事場すぐ横にある管理棟の裏側にあります。

こちら(↓)が、管理棟の表側。

IMG_5684


で、トイレはその裏側にあります。

IMG_5687



完全水洗式で、キャンプ場のトイレ特有のにおいは一切ありません。かなり奇麗です。

IMG_5686


大便器は和式ですが、男女トイレと別に多目的トイレもあります。

どうしても洋式トイレが使用したい方は、多目的トイレを使用しましょう。


バーベキューはOK、花火はNG

宿泊キャンプが出来るだけあって、バーベキューはOKです。

但し、花火はNGです。ゴミも持ち帰り必須ですので、マナーは守りましょうね。


IMG_5678

IMG_5679



バーベキューのサイトですが、基本的にはどこでもOKで、場所取りは早い者勝ちです。

園内はかなり広いので、場所が確保できないと言う事はまずないかと思います。

ま、当然ですが、炊事場と川辺に近い場所から埋まっていきます。


一番人気はここ(↓)かな?炊事場から一段降りた川辺。※画像をタップ/クリックすると拡大します。

IMG_5689



次に人気なのは、炊事場前の広場。画像の通り、木陰から埋まっていきます。

IMG_5682




対岸は場所的には良いのですが、帰りが、、、ね。

バーベキューと言うよりはお弁当持参でピクニックに来ている家族が陣取る事が多いです。

今回の我が家も対岸を陣取りました。画像の右側テントが我が家です♪


IMG_5692

駐車場事情

駐車場は、正直言って少ないです。全部で16台くらい。

IMG_5672



特に夏場の週末はすぐに埋まってしまいます。10時に来ても遅いくらいかなー?

でも、管理棟裏の公園内の道路に縦列駐車が可能です。


IMG_5705



実はまだある駐車場

隠し駐車場と言う訳でもないんでしょうが、実はまだ駐車場があります。

管理棟裏の道路を進むと、川に突き当たるのですが、この川を渡っちゃうんです。余程、増水していない限りは可能です。


ここ(↓)ね。思い切って対岸に渡っちゃいましょう。

IMG_5709




渡って、ちょっと坂を上ると直進する細い道とヘアピンにカーブしてさらに坂を上る道があります。

ヘアピンにカーブして坂を上りましょう。

そしたら、、、あら不思議。8台ほどの駐車場があったりします。

IMG_5717


この道をさらに上ると縦列駐車も出来るくらいの道幅がありますので、駐車場に困った場合は、思い切って川の対岸に渡る事も検討してみて下さい。

意外と難しいアクセス

三重県との県境の山間にひっそりとあるため、初めての方はなかなか分かりづらいかもしれません。

お手持ちもカーナビに”高間みずべ公園”と入力しても、出てこない方も多いはず。ちなみに、我が家のカーナビは割と新しいですが、出てきません。


そういう人はですねぇ、スマホのグーグルマップを使用しましょう!!


グーグルマップに”高間みずべ公園”と打ち込むとしっかりと表示してくれますので、スマホにナビってもらいましょう、






それかお手持ちのカーナビに出てこない場合は、以下の方法もお勧めです。

  1. カーナビに以下の住所を打ち込む

  2. 滋賀県甲賀市甲賀町油日 甲賀町油日2216

  3. 打ち込んだ住所で示した場所をとりあえず目指す


  4. 付近まで行くと看板が出ているので、それを頼りにアクセスする

  5. 近くまで行くと、ご丁寧に標識が出ていますので、それを頼りにアクセスすれば無事に到着できると思います。※すべての画像はタップ/クリックで拡大します。

    IMG_5741


    IMG_5735



    都合上、画像は2枚にしていますが、4km手前くらいから全部で5~6か所くらいはこの標識があると思います。

画像の通り、ド田舎の林道と言った感じで、最後の方はかなり細い道になります。心細くなるかもしれないですが、標識通りに進めば必ず着きますので安心を!!

是非とも持参してほしいアイテム

簡易テントとか、虫よけとか、アホみたいな事はいいません。

ちょっと、踏み込んだ視点で、是非とも持参してほしいアイテムを紹介します。

浮き輪(小サイズ)

“なめら滝”は石で出来ているので、摩擦係数が高いです。

お子さんの水着の材質によっては、なかなか滑らない!って事も十分にあります。

そういう時に役立つのが浮き輪です。

浮き輪の上に座って、”なめら滝”を滑るだけ。

はっきり言って、浮き輪があるかないかで、お子様の満足度はかなり違うと思いますよーー。



家庭用散水ホース

是非ともお勧めしたいのが、ご家庭のベランダや庭に置いているコレ。

IMG_5723


はい。散水ホースです。


何に使うのかって?

遊び終わった後に、お子さんの身体を洗い流すためです。

画像や動画を見ての通り、水質自体は悪くないのですが、川底に葉っぱなどが沈んでいる為、かなり濁っています。

水着を脱いだら、中に水着の葉っぱクズが入っていますので、それを洗い流すための簡易シャワーになります。

IMG_5732


ジョイントを締め付ける用にドライバーまで持ち込む用意周到さ。。。

準備万端過ぎて、よそのご家庭に結構な確率で二度見されます(笑)。

最後に


今回は滋賀県の穴場的水遊びスポットとして、高間みずべ公園を紹介させて頂きました。

大体、想像つくと思いますが、対子供と言う意味では、絶対にスベリ無しの公園です。(滑り台はあるけど。。。つ、つまらん。)


まぁ、大体想像はつくと思いますが、7月以降の夏の週末は大混雑します。

仮に朝早くから行って、駐車場とサイトを無事に確保できたとしても、”なめら滝”には子供たちの長蛇の列が出来てしまいます。

そこで、あえてお勧めしたいのが、、、5月、6月の夏日や真夏日に出かける事です。



ちなみに、この記事に記載の来園日は5月の夏日(気温31度)。実は金曜日の時点から狙っていました。

お昼ご飯を食べてゆっくり出かけて、現地着が13時。

16台の駐車場は埋まっていましたが、管理棟裏の道路に楽々縦列駐車できました。画像の通り、対岸の8台の駐車場は1台も止まっていませんでしたからね。

“なめら滝”の順番待ちの列も常時10人未満で、ストレスなく楽しめた様子です。



うちの子供たちは、毎年暑くなると、「高間みずべ公園に行こうよー」と言いだします。

それはそれで困ったものですが、子供たちが楽しんでくれるなら、それは良しですね♪


この記事を見て、ちょっと気になってくれた方、是非とも一度訪れてみて下さいね。

それでは。。
スポンサードリンク