バイク騒音・・・

それは今の私を悩ませる最大の悩み事。

毎晩決まって、22時頃にやってきて、爆音を撒き散らして、帰っていきます。

ちょこっと、通り過ぎていくだけなら、まだ許す。

が、週末ともなると長時間うろうろと徘徊して、迷惑な事この上なし!

同じような悩みをお持ちの方が絶対に居るはず。

そんなバイク騒音に対して、どう対処しますか?

迷わずに警察に通報しましょう。

では、どこに通報すれば良いの?

県警?
管轄の警察署?
地域の交番?
110番通報?


その答えは、ズバリ110番通報です


なぜ、110番通報すべきなのか?そして、110番通報のやり方ついて説明していきますね。

スポンサードリンク

110番通報するべき理由


例えば、管轄の警察署や交番に連絡するとしましょう。

そもそも、交番って警察官不在の場合が多いです。

また、最初のうちは対応してくれていても、何回か通報するにつれて、面倒がられて後回しにされたり、しまいには動きが鈍くなってしまうなんて事もよく耳にします。

ですが、110番通報であれば、そんな心配はありません。

110番通報をすると、まず、管轄の司令室に繋がります。

その司令室から各地域の警察署、もしくは、交番に出動司令が飛びます。

110番通報すると警察は必ず、出動しないといけないのです。

3f72e583f2cde04cfbbeeeacf19083f9_s

でも、いきなり110番通報しろ!って言われても不安ですよね?

心配ご無用です。

以降であなたの不安を解消していきますね。

そもそも、110番通報する事自体が不安?


とりあえず、深呼吸しましょう(笑)。

そして、110番にダイヤルしましょう。

固定電話、携帯電話、公衆電話、何からでも良いです。

余程、混んでいない限り、1コール以内でオペレーター(警察)が出ます。

しかも、必ず、お約束の一言で出ます。

「こちら、緊急通報司令室です。」
「事件ですか?事故ですか?」


「騒音の苦情です。」

と冷静にお答え下さい。

あとは、オペレーターが質問して来ますので、それに落ち着いて、答えていきましょう。

たいてい、以下辺りは聞かれます。


  • 場所
  • バイクの特徴
  • バイクの台数
  • 人数


なので、上記の答えくらいは用意して、110番通報したほうがベターです。

分からない場合は、「分からない」と答えればOKです。

あと、以下辺りの情報も追加で強調して下さい。


  • 何時間も徘徊している
  • ここ最近、毎日来る
  • 非常にストレスで困り果てている


嘘はつかない様に大げさに伝えましょう。

騒音の苦情なんかで110番通報しても怒られないの?


全く問題ありません。

110番通報を受けるオペレーターは管轄に対して出動司令を出すだけですから、彼らが面倒な事なんて何一つないんですよ。強いて言えば、通報の対応が面倒なくらいか?

私、何回(十回以上は確実にしている)も110番通報していますが、そんな注意をされた事は一回もないですすし、邪険な態度を取られた事もありません。

しかも、私、オペレーターの警察官に通報ついでに、直接に聞いた事もあります。

「騒音の苦情なんかで、110番通報して迷惑じゃないですかね?」



以下の心強い回答を頂いております(笑)。

「そこは仕事なんで、困ったら通報して下さい!」



そもそも、警察って、市民が安全、かつ、平穏に暮らすために居るんですからね。

匿名性は守られるの?


一通り、オペレーターとのやり取りが終わると

「お名前だけ教えてもらって良いですか?」と聞かれます。



「匿名でお願いします!」とお答え下さい。


これで名前が知れる事はありません。

と言いながら、私は普通に本名(姓のみ)を言っていますけどね。

注意点


但し、いくつかの注意点はありますので、以降に記載している事はしっかり守って下さい。

むやみやたらに110番通報はしないこと。


警察官もたくさんのお仕事がありますので、むやみに苦情での110番通報はしないこと。

私の場合はですが、自宅周辺をぐるぐると徘徊しだしたら、110番通報する感じですね。

通りすぎるくらいは、我慢してます。(うるさいけど)

必然的に110番通報するのは週末が多いです。

コール中に電話切らない事


これ、絶対に厳禁です。

これやっちゃうと、リターンコールが掛かってきますからね。しかも、こっちが取るまで延々とコールが鳴り続けます。

場合によっては、逆探知されて、警察やってきますから。

司令室のオペレータは掛かってくる110番通報は、事件・事故の前提でいます。なので、途中でコールをきっちゃうと、110番通報の途中に命の危険が発生したと、捉えかねないわけです。

なので、1コールでもしちゃったら、覚悟を持ってオペレータをやり取りしてください。

まとめ


バイクに限った事ではないですが、騒音って、本当にストレスですよね?

この記事を読んでくれている方は、恐らく、騒音に対して真剣に悩んでいる方だと思います。

あなただけで抱え込む必要はありません。110番通報して頼れる所には頼っちゃいいましょう。

と言う事で、110番通報に関して、簡単にまとめておきますね。

  • 通報は110番にすべし!(交番などはダメ)
  • 110番通報するとかならず出動はしてくれる。
  • たかが、騒音の苦情と思うなかれ。全く問題なし!
  • 但し、むやみやたらには110番通報はしない事!
  • 110番通報を途中で切るのは厳禁!


私もこりずに110番通報し続けます。

あとは近隣のマンション自治会と連携して動くことも考えています。

また、何かしらの動きがありましたら、別記事にて報告させて頂きます。

それでは、今回はこの辺りで。。。

スポンサードリンク