先日、滋賀県湖北地方の紅葉スポットとして、鶏足寺のもみじ絨毯を紹介させて頂きました。

その記事はこちら(↓)

滋賀・鶏足寺のもみじ絨毯は世界遺産級!ご来場の際は駐車場戦略を!


その記事の冒頭の中で、湖北の紅葉スポットとして、鶏足寺と徳源院について触れたんですが、今回はその徳源院について紹介させて頂こうかと思います。

雑誌でキャンパスアートの様な景色を見たんですが、正直、「雑誌の写真はかなりの補正が入っているだろうから、実際はそこまで素晴らしくはないだろうな・・・」とハードを下げて行ったんですが。。。


結果は良い意味で期待を裏切ってくれました。


そんな訳で、今回は滋賀の紅葉・源徳時編をお伝えしようかと尾思います。

普通なら、何かしらのお役立ち情報と一緒に記事を書くのですが、今回は純粋に紅葉の紹介のみ。掛け値なしで評価してみて下さいね。

スポンサードリンク


まずは参道の哀愁をたっぷりと味わう

駐車場はお寺から若干はなれています。(と言っても、徒歩で5分くらい)

この駐車場からお寺へつづく参道が真っ直ぐと続く一本道なのですが、、、

山の麓に位置するので若干登りになっています。そう言う事情も手伝って、本当に吸い込まれそうなくらいに参道が真っ直ぐと伸びています。で、晩秋と言う気候も手伝って、なんとも哀愁がたっぷり。。

こんな感じです(↓)。

IMG_1866


まずは哀愁をたっぷりと味わいながら、この真っ直ぐな参道をゆっくりと上っていきましょう。

この日(2016年11月22日)は本当に寒かった・・・


前菜は境内の前の紅葉にて

参道を300メートル程進むと、行き止まりになります。

突き当りを左に曲がると、視界には境内前の紅葉が入ってきます。

こんな感じです(↓)。

IMG_1836



正直、この紅葉だけでも十分ってくらいに見事な紅葉です。


右手にある坂道を少し登って、境内へ。。

IMG_1841

メインディッシュは庭園の紅葉

玄関で拝観料(大人500円)を支払って、お寺の中へ。

先に、予備知識として、雑誌やHPでよく見る画像を参考までに上げておきます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c
<出典:ウォーカープラス 2016年滋賀の紅葉特集ページより>



冒頭にも書きましたが、、、

正直ね、、、上の画像なんて補正入りまくりで、「実際はもっとショボいんやろなー」と思っていました。



ところが、、、主室に入ると、雑誌で見たまんまの景色が広がります。

こちらは、当日に私が撮影した写真です。本当に見事な景観で感動しました。しかも、これiPhoneでパシャっと撮影しただけの写真です。

IMG_1846


縁側最前列からの写真をもう一枚。。

IMG_1842[1]


主室の奥には本堂があるのですが、そこへ行く途中の渡り廊下にある出窓からも、パシャッ

IMG_1847


こちらは、渡り廊下の出窓から身を乗り出して、庭園を撮影した写真です。

IMG_1850


やぱり、是非とも生で見て頂きたいです。。

簡単に徳源院の紹介

ここまで、徳源院の紅葉を紹介させていただきましたが、簡単に徳源院自体の紹介もしておきますね。

正式名称は、清瀧寺徳源院(せいりゅうじとくげんいん)。

IMG_1840


安土桃山時代(戦国時代後期)に北近江を支配した京極家の菩提寺ですが、浅井三姉妹の真ん中のお初さんの嫁ぎ先と言った方がしっくり来るでしょうか?

お初さんと言えば、母はお市の方(織田信長の妹)、姉は茶々(豊臣秀吉の側室・淀のお方)、妹はお紅(徳川二代将軍・秀忠の正室)ですね。大坂の陣では、幕府方(徳川)と大坂方(豊臣)の間を取り持つべく奔走された方です。

京極高次さんとお初さんです。

IMG_1849


清瀧寺徳源院データ

  • 住所
  • 滋賀県米原市清滝288



  • アクセス
  • 公共交通:JR柏原駅から徒歩約25分
    自動車:北陸自動車道米原ICから車で約15分

  • 駐車場
  • 10台

  • 営業時間
  • 9:00~16:00(予約ありの場合は17:00まで)

  • 定休日
  • 不定休(平日に拝観する際は事前に確認の事)

  • 拝観料
  • 大人:500円
    中学生:200円
    小学生以下:無料

  • お問い合わせ先
  • TEL:0749-57-0047

境内の奥には、国の史跡にも指定されている、京極家代々のお墓があります。

さすがに墓石の撮影は出来ません。。。

あとがき

今回は滋賀県湖北地方の紅葉スポット・徳源院の紅葉を紹介させて頂きました。

有名な庭園の紅葉はそのまんま見事な景観でしたが、それ以外の場所もとても雰囲気があって、なかなか良い紅葉スポットでした。


ちなみに、春になると境内にある枝垂桜が見事に咲き誇る様です。参道の枯木も桜の木でしたので、春も見事な情景を作り出してくれそうです。


何はともあれ、鶏足寺と徳源院、、、この2つの紅葉スポットは覚えておいて損は無いと思います。

滋賀県のその他の紅葉に関しては以下の記事にまとめてありますので、気になる方は是非ともぞうぞ。

京都や奈良だけじゃない!滋賀の紅葉を見に行くなら、見ごろ時期はいつ?


それでは、今回はこの辺りで失礼させて頂きます。

スポンサードリンク