お疲れ様でーす。

やっと週末の金曜日。テンションUPでゴールデンウィークの旅行の予定でも立てるかなーと思って(遅い?)、ネットを徘徊してたら、二度見するようなニュースが・・・


てるみくらぶが、ツアー催行を当日に中止!事業停止か?



てるみくらぶと言えば、格安旅行会社で韓国旅行が好きな方などはお世話になった事も多いかと思います。我が家も10年ほど前にグアムに旅行に行ったときに利用しました(嫁と二人で10万!沖縄とか北海道行くより安いし。笑)


まぁ、最近はHISやJTBに押されて、あまり聞かなくなってましたけどねーー。


まぁ、てるみくらぶに何が起きてて、これからどうなるのかちょっと見ていくことにしましょうか。

スポンサードリンク


騒動の始まりは?

てるみくらぶは、旅行申込者に対して、「発券システムが利用できない」という理由で、社長・山田千賀子氏の名前で以下の通達をした模様。

「発券済みの航空券についてご利用頂けるかどうか、確認出来ていません。」

「滞在先のホテルについても、トラブルが生じない保証がありません。」


「上記の点をご理解頂ける方のみ、旅行(ツアー)に出発して下さい。」

おいおい、、、なんじゃそら?
駄目やろ(笑)。


で、ちょっと、Yahooリアルタイム検索やTwitterを覗いてみたんですが、被害者の生の声が寄せられていて、、、

「メール来たの、当日の朝だぞ!」
「ドッキリかと思った。」(笑)


とまぁ、かなりの混乱っぷりが伺えますね。


現状の状況

3月24日朝から、東京の本社は「臨時休業」の張り紙をして、報道陣を完全シャットアウト。大阪、名古屋、福岡、札幌の支店も同じように、臨時休業している様子。

報道陣の取材に対しては、

「発券システムのトラブルで一部の旅行予約者が出発出来ない状態に陥っている。」

「旅行申込者への対応は個別に行っている」

と事態をほぼ認めつつも、


「明日以降どうなるか、影響人数も分からない。」

極めつけは・・・

「何もコメント出来ない。現時点では何も分からない。」

との事だそうです。


あーぁ、やっちまったね。。

そもそもなぜ?

そもそも、なぜこの様な事になったかと言うと、どうやら、国際航空運送協会(IATA)のBSP精算が滞っている様子。

BSP(Billing and Settlement Plan) とは?

旅行会社が発券した航空券の航空会社との清算方法の事で、IATA発券店舗は旅客から収受した航空券料金を銀行経由で航空会社に送金する。

3月23日は、3月8日から15日までの発券分の清算日だったんですが、てるみくらぶはその代金を航空会社に支払う事が出来なかったという訳・・・。


どうも、数年前から事業が悪化していたようですねぇ。

Travel.jpなどの旅行比較サイトの多くが、てるみくらぶとの提携(契約)を数年前に終了している事も報道陣の取材で明らかになったようです。

ほんで、これからは?

気の早いネットニュースは、事業停止なんて書いてますけど、、、

まぁ、事業停止でしょうでしょうね(笑)。


前もって言っておくと、BSPのデフォルトは、旅行会社(てるみくらぶ)の事業停止に直接結びつくものでは無いです。過去にも、BSP債務不履行になりながら、それを乗り越えて事業を継続している企業もありますからね。


それを踏まえたうえで、ここからは勝手な予想(シナリオ)。

まずは、てるみくらぶの意志に関係なく、間違いなく、今回の失態(当日の旅行キャンセル)に対して、経済産業省から“業務停止命令”が通達されるはず。”業務改善命令”では済まないでしょう。


既に、デフォルト(債務不履行)とか言っている会社が、そんな状況(業務停止)でキャッシュフローが回るはずもなく、、、。

T H E  E N D ! !

かな、、、と。

あとがき

と言う訳で、今回は本日入ってきた”てるみくらぶのドタバタ劇”を書いてみました。


恐らく、今の若い人たちはこのニュースで初めててるみくらぶと言う名前知ったという人もいるのでは?と思います。

私も久しぶりに名前を聞きましたからね(笑)。


冒頭にも記載の通り、本当に近隣国への海外旅行とか格安で行けて、昔はよく利用したんですけどねー。残念ですわ。


まぁ、もしかしたら、私のシナリオは大外れで終わるかもしれないですし、もう少し様子を見ることにしましょうかね。

それでは、今回はこの辺で。。

スポンサードリンク