今年の冬は青春18切符をよく使います。

一日で5000円分くらいJRの電車を乗り倒した日もあり、2日連続で青春18切符を使用した日もありで、本当にありがたい切符です。

img_2697

但し、、青春18切符をJRで正規購入すると、5回分で11850円になってしまうので、以下の記事にて、金券ショップやネット販売(オークションやフリマアプリ)での、バラ購入する手段を紹介しています。

青春18切符のバラ売りって、金券ショップ以外でも購入できるの?


では、金券ショップで青春18切符のバラ売り(1回分)を購入すると、相場はいかほどなんでしょうねぇ?

そんな疑問にお答えするべく、実際に金券ショップで相場を聞いてきましたので、お伝えします。

スポンサードリンク


最初に

青春18切符には使用期限がありますので、当然、時期により相場が変動していきます。

当然ですが、基本的には期間が無くなって行くほど、購入金額は安くなります。

その辺りを踏まえたうえで相場を見ていきましょう。

残り30日~25日


4回分
10000円
1回単価:2500円
3回分
8400円
1回単価:2800円
2回分
6200円
1回単価:3100円
1回分
3400円
1回単価:3400円

普通に高いですねぇ。

私なら、正規の青春18切符を購入して、残りをネットで売買するかな。。

残り25日~20日


4回分
9200円
1回単価:2300円
3回分
7800円
1回単価:2600円
2回分
5800円
1回単価:2900円
1回分
3200円
1回単価:3200円

この辺りはまだまだ、金券ショップ側も強気ですね。

ちなみに、この時期は意外にも残り4回の青春18切符の売れ行きが良いのだとか。

残り20日~15日


4回分
8400円
1回単価:2100円
3回分
7200円
1回単価:2400円
2回分
5400円
1回単価:2700円
1回分
2900円
1回単価:2900円

冬の青春18切符(12月10日~翌年1月10日)は、この残り20日~15日くらいの時期の相場が若干上がる場合もあるのだとか。理由はちょうど学生が冬休みに入るからの様です。

残り15日~10日


4回分
4800円
1回単価:1200円
3回分
5400円
1回単価:1800円
2回分
4600円
1回単価:2300円
1回分
2700円
1回単価:2700円

地方の金券ショップになると、この時期辺りから、4回分青春18切符、3回分青春18切符の相場が崩れてくるそうです(数百円とか)。理由は言わずもがな売れ残りが怖いので。

冬の青春18切符の場合、都市圏は地方への年末年始帰省が絡むので、まだまだ相場は崩れないようです。特に関東地方はムーンライトながら(※)での移動需要があるので、残り4回の青春18切符でさえも2000円前後の相場だと聞いています。

ムーンライトながら

東京-大垣(岐阜)間を運行する夜行の普通列車。青春18切符を使用しての移動が普通で、途中で日付を跨ぐ為に、片道2枚分の青春18切符が必要となる。

尚、以前は京都-博多間を移動するムーンライト九州と言う同様の夜行列車があったが、こちらは廃止となっている。

尚、この時期になると、残り4回の青春18切符の買取は原則受け付けない様です。

残り10日~5日


3回分
4500円
1回単価:1500円
2回分
3600円
1回単価:1800円
1回分
2400円
1回単価:2400円

この時期になると、残り4回の青春18切符は売れ残っていない(売り切っている)事が前提なのだとか。逆に売れ残っている場合は相場もクソも無い様なありえない値段で店頭に並んでいるそうです。こういうのを狙うのもありかも・・・ですね。

尚、この時期は残り3回の青春18切符の買取も原則受け付けない様です。

残り5日


2回分
2600円
1回単価:1300円
1回分
2100円
1回単価:2100円

この時期になると、残り3回の青春18切符は売れ残っていない(売り切っている)事が前提の様です。この場合も、逆に売れ残っている場合は相場を無視したありえない値段で店頭に並ぶ事になる様です。

残り2回の青春18切符はいい感じの相場で、カップルや夫婦でのちょっと遠出などにはおすすめなのですが、この時期になると残り2回の青春18切符も残っていない事が多い様子。ちょっと、博打的要素が強いかもしれないですね。

尚、この時期からは青春18切符自体の買取を原則受け付けない様です。

おまけ

金券ショップの店長さんに買取相場表を頂きました。




未定となっている所は、基本的に買取を受け付けていない様です。(状況により、買い取る様です。)

滋賀県の金券ショップなのですが、学生が多い街で青春18切符の需要も高いので、京都や大阪の金券ショップと比べても、そう相場は変わらない(ある程度強気な相場)みたいです。

ちなみに、使用期限最終日に残っている青春18切符は300円とか500円とかで叩き売りするみたいで、逆にそれを狙って、開店前から並ぶお客さんもいるらしいです。(もちろん、青春18切符の在庫が無い事がほとんど。)

「前日の閉店直後に電話で聞いてもらってから、翌朝に並ばれることをおすすめします。」との事でした(笑)。

最後に

今回は金券ショップでバラ売りされている青春18切符の相場についてお伝えしました。

  • 残り期間に変動して相場は変わる
  • 1回分のみを買おうとすると、残り期間ギリギリにならない限り、相場は下がらない
  • 残り期間が無くなるに連れて、残回数の多い青春18切符の相場は急落する
  • 期間最終日などになると、数百円で転がっている場合も

個人的には、相場崩壊している青春18切符を一度購入してみたいですね(笑)。

記事中でも記載の通り、地域により相場は異なりますので、電話などで問い合わせる事をおすすめします。

あくまでも、購入時の参考にして下さいね。ヤフオクなどでネット購入可能な方は比較材料にもなるかと思います。。

頑張って、安く青春18切符をGETする事にチャレンジしてみて下さい。

それでは、今回はこの辺りで失礼させて頂きます。

スポンサードリンク