レゴ・・・昔から変わらぬ人気を誇るおもちゃですよね。

私も子供の頃は、誕生日、クリスマスのプレゼントは必ずといっていい程にレゴでした。

宇宙シリーズの基地セットとかジオラマとか、憧れの的でした。

そんな、子供心を蘇らせてくれるテーマパークが2017年4月に名古屋にオープンします。

その名はレゴランドジャパン!


待望の日本初上陸です。

と言う事で、今回はレゴランドジャパンについての詳細を一緒に見て行きましょう!

スポンサードリンク

レゴランドとは?

レゴランドは”レゴブロック”を使用した本格的な屋外型テーマパークで、2歳〜12歳の子供とその家族向けとなっています。

既に世界中に6箇所のレゴランドがあり、7箇所目が現在UEAのドバイに建設中。8箇所目が待望の日本初上陸になります。


<出典:レゴランド>

主な特徴は以下の通り

  • 40オーバーの乗り物、ショー、アトラクション
  • 家族みんなで遊べるテーマパーク
  • 1年中楽しめる、屋外型アトラクション
  • テーマの異なる7つのエリアで構成

尚、各地(各国)レゴランドにはそれぞれの象徴的なランドマークをレゴブロックで制作した「ミニランド」が製作されています。

レゴランドジャパンには、名古屋にちなんで名古屋城の製作が決定しています。レゴブロックの総数は20万個を超えているのだとか!

それでは、各7つのエリアを見ていくことにしましょう。

Factory(ファクトリー)

このエリアでは、レゴブロックの製作を見学できます。また、工場で出来立てのレゴブロックがもらえます。



The Big Shop(ザ・ビッグ・ショップ)はアジア最大級のレゴ製品の数を誇り、ここでしか買えない限定品も。


BRICKTOPIA(ブリックトピア)

Bricktopia(ブリックトピア)は、子供の豊かな想像力をレゴブロックで表現する場所です。



このBricktopia(ブリックトピア)はレゴランドに初登場なのだとか。つまり、レゴランドジャパンのみって事ですね。これは貴重ですね。

ADVENTURE(アドベンチャー)

ここでのテーマは探検です。子供たちを大冒険が待ちかまえています。

特にSubmarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)は全世界のレゴランドでも屈指の人気アトラクションで、乗り物内から遊泳するサメを間近に感じる事が出来ます。



KNIGHT’S KINGDOM(ナイト・キングダム)

このエリアのテーマは中世の世界。

The Dragon(ザ・ドラゴン)は小さい子供から大人まで一緒に楽しめるローラーコースターです。



LEGO CITY(レゴ・シティ)

レゴ・シティでの鍵は決断とチームワーク。家族で団結してアトラクションに挑もう。



PIRATE SHORE(パイレーツ・ショア)

ここでのキーワードはその名の通り、海賊。

実際に航海に出て、海賊たちと戦おう!


MINILAND(ミニランド)

MINILAND(ミニランド)では、日本中から選んだ10のシンボルを全てレゴブロックで再現しています。

既に記載したとおり、必見は20万個以上のレゴブロックで出来た名古屋城。他にも、東京、大阪、京都と様々な都市のランドマークがレゴブロックで再現されています。



チケット代金

チケットの料金は以下の通りです。

1DAY
パスポート
年間
パスポート
大人 6900円 17300円
子供 5300円 13300円

※いずれも税込み
※子供は3歳~12歳(小学生)まで




参考までに、2大テーマパーク(USJ、TDL/TDS)と比較してみました。

1DAY
パスポート
年間
パスポート
レゴランド 大人:6900円
子供:5300円
大人:17300円
子供:13300円
USJ 大人:7400円
子供:4980円
大人:34800円
子供:20800円
TDL/TDS
大人:7400円
子供:4800円
大人:63000円
子供:41000円

※USJの年間パスポートは除外日無しパスポート
※TDL/TDSの料金は、どちらか1パークの料金


1DAYパスポートの料金は2大テーマパークとほぼ同等ですね。

しかし、年間パスポートが、ぐっとお安くなっているところが評価ポイントですね。3回来園すれば元が取れるって、お得だと思います。

恐らく、来園者数の推移を見ながら、値上がりしていくと予想(笑)。

しっかし、東京ディズニーリゾート高すぎるだろっ。

アクセス


レゴランドジャパンは名古屋港隣接の金城ふ頭に建設されます。



  • 電車での来園
  • 名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線 金城ふ頭駅下車 徒歩3分

    名古屋駅から24分、運賃料金は350円です。


    遠方からお越しの方は名古屋駅での乗り換えに苦労すると思います。以下の記事で名古屋駅の乗り換えを中心に開設させて頂いておりますので、参考にして下さい。

    名古屋駅からのレゴランドジャパンの行き方ガイド。遠方の方もこれで完璧!!


  • 車での来園
  • 伊勢湾岸自動車道 名港中央IC下車すぐ。


名港付近って、いつも渋滞が発生しているイメージがあります。

開園当初は電車で来園する方が無難っぽいですね。

最後に


今回は2017年4月1日に名古屋にオープンするレゴランドジャパンの紹介をさせて頂きました。

3月18日~21日までの間にプレオープンイベントもあるようです。行けるかどうかは分からないですが、メールマガジンで詳細が案内されるようなので、早速登録しておきました。^^

簡単にまとめておきますね。

【レゴランドジャパン 名古屋】

  • 住所:455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目

  • オープン:2017年4月1日
  • プレオープン:2017年3月18日~21日

  • 入園料:大人6900円/子供5300円


周辺にもレゴホテルや飲食店の建設が急ピッチで進んでいるようです。

名古屋は観光不毛の地なんて言われているようですが、2017年は名古屋がアツいかも知れないですね。

いずれにせよ、オープンが待ち遠しいです。

楽しみに待つことにしましょう。

スポンサードリンク